【時事】今朝(18/11/16)の板垣英憲情報:二島返還での日露平和条約は、米中露が既に承知済。実はこれは安倍下ろしの巧妙な罠!?

【時事】今朝(18/11/16)の板垣英憲情報:二島返還での日露平和条約は、米中露が既に承知済。実はこれは安倍下ろしの巧妙な罠!?

今朝の板垣英憲さんメルマガ情報は、表題に書いたとおりの内容であるが、何だか言いっ放しで、具体的な説明(どういうワナなのか、どうして安倍下ろしになるのか)がが書かれていない。

まあ、板垣英憲さんも、1年365日、年中無休で1日の休刊もなくメルマガを発行しているので、ネタもそうそう続かないとは思うが(笑)。

考えられるワナの内容としては、国内では昔から「二島返還論」と「四島一括返還論」の両方があり、それを安倍総理が独断で「二島返還」の条件でプーチン大統領と約束してしまう事で、国内の紛争に火を着け、安倍総理に責任を取らせるというストーリーくらいしか私には想像がつかないが。

本日のメルマガでの、あとの話は、北方領土問題に関する過去の話(以下)の羅列である。
 
●安倍総理は、改憲については、9条への「自衛隊」明記という安倍総理案が余りにも不人気なので、既に改憲は諦めている。
代わりに、長年未解決の北方領土問題を自分が遂に解決したという事で、歴史に自分の名前を残すことを狙っている。
 
●「二島返還論」は、鳩山一郎総理の、1956年の日ソ国交回復の時の共同宣言が基になっていて、「清和会」(細田派)が推している。

●「四島一括変換論」は、田中角栄総理の、1973年の日ソ共同声明(相手は、ブレジネフ書記長)が基になっていて、娘の田中真紀子さん、田中角栄ラインの後継である「平成研究会」(竹下亘会長)が推している。


 
 

【ウバイド】インペリアル・アイズ無料メール 【本日最終】國體企業の正体

【ウバイド】インペリアル・アイズ無料メール 【本日最終】國體企業の正体

本日(11/16)配信されたインペリアル・アイズ無料メールを転載する。
 
過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール

・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。

受信日 2018/11/16

~~~以下、転載~~~
【本日最終】國體企業の正体

おはようございます。
リアルインサイト 中森です。

本日、最後のリマインドです。

ここで國體企業の正体が明らかになっています。
https://imperialeyes.com/lp/

戦後、○資金が入った企業と言い換えることも
できるのでしょうか。

國體ワンワールド直轄の企業も含みます。

例えば、

最大手の某自動車メーカー、
最大手の某モーターメーカー、
急成長中のA○Aホテルは、、、?

あなたが務めている会社がそうかもしれませんが、
ここで具体名を明かすことはできません。

リスクが高過ぎるからです。

國體企業の正体以のみならず、
裏千家、HAARP、船井幸雄氏、シカゴ・マーカンタイル、、、

先月の落合莞爾先生の大阪講演会には、夫婦で聴きに行ったが、正直、一度の講演会で聴いただけでは、とてもとても、頭には半分も残っていない。上の、裏千家、船井幸雄、などという名前は、正直、全く記憶に残っていない。
だから、「録画映像」や「文字起こし」が有効なのである。何度でも見直し、読み直しが出来るし、理解が深まる。
その両方を提供してくれるのが、「インペリアル・アイズ」である。

私も、これまで、結構なお金を使って、色んな先生方のネット企画モノを受講した。三橋貴明さん、西鋭夫さん、藤井厳喜さん、・・・。 しかしながら、「文字起こし」」まで提供してくれるのは「インペリアル・アイズ」だけである。
いやあ、私はリアル・インサイトの回し者ではないのだが、「インペリアル・アイズ」は、優れもの企画だと思う。しかも年間契約は10ヶ月分の料金で1年間楽しめ、しかも、年2会の落合先生の講演会に無料で参加出来る、参加できなくても、録画映像と文字起こしが提供される。至れりつくせりだと思う。しかも、落合先生は、京都皇統(國體天皇)直結のパイプを持っており(京都皇統から見込まれて白羽の矢が立った方であり)、真実の歴史情報を提供してくれる唯一の人であるから、歴史が好きな人には、欠かせない存在であると思う。


下記ページには書けない危険情報の数々は、
年会員限定の大阪講演会収録映像にて、
惜しげも無く公開しています。

気になって夜も眠れないという方は、
こちらから先へお進みくださいませ。
https://imperialeyes.com/lp/

お申込の受付は【本日最終】です。

そして、今月号のメインテーマである

荒廃した世界を救う 新時代のシナリオ
~國體首脳が描く大航海時代の相似象~

につきましても、

情報の入手は本日が期限です。

新時代のシナリオの一部をご紹介すると、、、

・大航海時代の起点は日本
・中世日本の経済を支えた極楽寺ネットワーク
・ペスト大流行によって破壊された西ヨーロッパを救った英雄の正体
・ペスト対策に治仁王が欧州へ持っていたある物の正体
・誰も知らないヴェネチアと日本皇統の繋がり
・日本皇統によるマラッカ王国建設を支援した人物の正体
・世界の荒廃の原因となってしまった信用通貨をつくった人物の正体
・ドイツの國體を護ったヒトラー
・荒廃した世界を救うウバイド皇統は、具体的に何を実行していくのか

これらの情報を117分の情報量でお届けいたします。
https://imperialeyes.com/lp/

本日のメールはあくまでリマインドですので、
これにて失礼いたします。

それでは、また。

これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。

リアルインサイト 中森護

≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫

これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、

大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。

これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com

(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。

ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=22004&code=d196f33cf39a8761e6c4ef7541c46b6d

※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
~~~以上、転載~~~

【天晴!】丸太からの手彫りでマグカップが生まれた!

【天晴!】丸太からの手彫りでマグカップが生まれた!
2018年11月16日(金) 晴れ
 
丸太から、手彫りでマグカップが出来上がる工程の映像。

我が家では、毎日、ランチの後にコーヒーミルで挽いた豆で淹れた珈琲をマグカップで飲むのだが、さてさて、このカップで飲んだら、どういうお味がするのだろうか(笑)
 
 How to make a Highlands kuksa cup
www.youtube.com

【時事】今朝(18/11/15)の板垣英憲情報:小渕優子議員(小渕元総理の娘)も小沢一郎さん側に鞍替えしたらしい

【時事】今朝(18/11/15)の板垣英憲情報:小渕優子議員(小渕元総理の娘)も小沢一郎さん側に鞍替えしたらしい

今朝の板垣英憲さんメルマガ情報は、余り目新しい情報がない。
3日前(11/12)に、このブログに書いた内容と殆ど同じ(内閣不信任を出して、内閣総辞職か解散に持っていく。小沢一郎さんサイドが、多数派工作でかなり人を集めている、橋下徹さんは「日本維新」潰しをやる、etc)である。

新しい情報としては、

●小渕優子議員が、小沢一郎さんサイドに着いた。竹下派が陰で動いたらしい。

●安倍総理がプーチン大統領とシンガポールで首脳会談し、二島返還前提、かつ、米軍基地を二島には造らせないという「一札」を入れた上で、日露和平条約締結に合意したというニュース。
「一札を入れた」という件以外は、表のニュースでも報道されている内容。
「四島返還」を勝手に「二島返還」に変更した事で、帰国後に国会で大揉めになるのは必至だし、安倍総理を指示している日本会議などの右翼から、この裏切りに対して命を狙われるかも知れないと言っている。

●安倍総理は、臨時国会に極力出席しなくて良い様に、外遊計画を沢山組んで逃げ回っている。

【ウバイド】インペリアル・アイズ無料メール 【明日まで】安倍政権「製造物責任者」

【ウバイド】インペリアル・アイズ無料メール 【明日まで】安倍政権「製造物責任者」
2018年11月15日(木) 晴れ

本日(11/15)配信されたインペリアル・アイズ無料メールを転載する。
 
過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール

・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。

受信日 2018/11/15

~~~以下、転載~~~
【明日まで】安倍政権「製造物責任者」

おはようございます。
リアルインサイト 中森です。

先週末からご案内している新時代のシナリオも、
とうとう、【明日が入手締切】となりました。

気になって仕方がないけれど、
後回しにされていた方はお急ぎください。
https://imperialeyes.com/lp/

【明日まで】の年会員限定特典もございます。

限定特典というのは、
10月13日に大阪で開催した落合先生講演会

「最新版・ワンワールド文明論」収録映像

のことです。

今月号のインペリアル・アイズのテーマ

荒廃した世界を救う 新時代のシナリオ
~國體首脳が描く大航海時代の相似象~
https://imperialeyes.com/lp/

と同じく、「これからの時代」について
リミッターを外してお話し頂いております。

今回のメルマガでは、講演会収録映像の
国内時事に関する一部をご紹介しましょう。

例えば、これからの安倍政権について、
落合先生はこうおっしゃっています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明治の富国強兵の「兵」は陸軍、海軍でした。
今はそれがトヨタ、日立です。産業戦争の軍なのです、
軍団、師団。

ここがよくなり、
そのためには一般国民はパン、バター、小麦粉、
上がったけれど、臥薪嘗胆して忍び、
勝つトヨタに儲けていただいて、国を支えていただく。

臥薪嘗胆、日清、日露の日本国民と同じです。
この忠良なる国民に報いないといけないのです。

勝ったのは貿易戦争。ボロ勝ちではないですか。

これを和歌山県人だけとは言わないが、
この中に儲かっている人もいるだろうが、
ガソリンは倍上がっているんですよ。

それで月給は0.9倍。
これを救済する方に回すのが政治なのです。

安倍政権の功罪は、
これをやるかやらないかにかかっているのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「これをやるかやらないか」の「これ」とは、
臥薪嘗胆で踏ん張った国民を救済することです。

しかし、安倍政権は消費税増税の方針を表明。

もし、このまま増税となってしまえば、
その評価は罪過に傾いても仕方のないこと。

ところで、
消費税増税で吹き飛んだ政権といえば、
野田政権が記憶に新しいと思います。

その野田元首相ですが、
朝日新聞編集委員から安倍政権「製造物責任」を
問われていたようです。

その問いに対して、
野田元首相はこうに答えていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
解散が2012年の11月です。

衆院議員の任期は翌年8月までだったので、
その間にどこかで解散しなければいけない。

私はあの時点しか選択肢がなかったと思うんです。

ただ、結果的には敗れたわけで、
その後の5年間の安倍政権を、製造物責任と言われたが、

そういう事態を招来したということは
ご指摘の通りなんだろうと思います。

私に結果責任があることは事実です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


安倍政権「製造物責任」、、、。
朝日新聞では共通語なのでしょうか。

製造物責任を検索すると、
PL法しか出てこないのでピンときませんが、

記事の主旨としては、

安倍政権に欠陥があったから、
野田元首相が責任をとるべきだという朝日新聞に対し、
野田元首相がその責任を認めるというものです。

一見、茶番のようなインタビュー記事ですが、
野田元首相の真意はどこにあるのか。

10月の大阪講演会で、
落合先生はこのようにおっしゃています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本人はやるべきことをやっている人が多い、
野田さん、野田総理、ドジョウ。

民主党政権をつぶさなければいけないから、
つぶすために消費税は上げなければいけない、
と言って、つぶれたのです。

「爆弾三勇士」ではないが、自ら爆弾を抱いて。
あれを言ったらつぶれるのは決まっていましたから。

そのおかげで安倍になって、安倍だから信用できるということで、
ワンワールドがルーレットの目を円安、120円までもっていって、
行き過ぎたから戻したけれど、

この間、軍部は栄えた。

電力会社は輸入産業だから全部転嫁できるからいい。
トヨタや弱電が栄えた。

国民に還元しなければ、という話は置いておいて、
『金融ワンワールド』に書いたことはことごとく
的中しているのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


野田元首相の真意が見えてきましたね。
茶番ではなく、八百長だったいうことが。

2012年11月14日の党首討論を思い出してください。

野田首相(当時):
「来年の通常国会で定数削減をやる。
決断してもらえるなら16日に(衆院を)
解散してもいい」

安倍自民総裁(当時):
「16日解散は約束ですね、よろしいんですね」

こういったやりとりも、
八百長だったといことでしょう。

熱の入った名演技です。

先月末の野田元首相による安倍首相批判も、
不満をぶちまけただけであるはずがありません。

何はともあれ、
インペリアル・アイズでお届けする衝撃情報は、

壮大な歴史のみならず、
政治、経済、金融に関わる時事問題も
ふんだんに取り扱っています。

特に今回の大阪講演会の質疑応答では、
ハイレベルな質問とハイリスクな回答の応酬です。

確かに、凄い内容の連発だった。上で「リミッターを外してお話し頂いております。」と書かれているとおり、普段は言えない秘密情報を落合莞爾先生が口にされていた。
固有名詞だけでも、「池田大作」、「日産」、「日本電産」、「ホンダ」、「カルロス・ゴーン」などなど。これらについての秘話の連発だった。


10月13日大阪講演会収録映像の情報量は下記のとおり。

「最新版・ワンワールド文明論(本編)」(93分)

「最新版・ワンワールド文明論(Q&A)」(74分)

ぜひ、【明日まで】に年会員としてお申込み頂き、
今と未来の衝撃情報を手に入れてください。
https://imperialeyes.com/lp/

それでは、また。

これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。

リアルインサイト 中森護

P.S.

今月号のインペリアル・アイズQ&Aも衝撃の連続です。

Q1「財務省の背後にいるのは国際金融連合か、それとも中国か?」
Q2「四ツ谷、大谷など地名、人名に見られる谷の意味は?」
Q3「政府が創価学会を弾圧した理由とは?」
Q4「小泉元首相はイエズス会勢力、安倍総理は國體勢力という認識で間違いない?」
Q5「なぜ人の寿命は簡単に変わるのか?」
Q6「仮想通貨は國體主導で進めているのでしょうか?」
Q7「北方領土は日本に返還される見込みはあるのか?」
Q8「八幡について教えてください」
Q9「稲荷について教えてください」
Q10「外国人留学生や外国人労働者の増加はどちらの意図?」
Q11「ウバイド、タカスなどの族種を見分けるコツは?」
Q12「大麻もアヘン(罌粟)と同じ扱いなのか?」

すべての答えを知ることができるのも【明日まで】。
https://imperialeyes.com/lp/

≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫

これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、

大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。

これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com

(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。

ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=10329&code=72e22f386f8321a0acf4b328c6b6cc71

※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1
~~~以上、転載~~~

【由無し事】スルガ銀行問題(!?)

【由無し事】スルガ銀行問題(!?)
 
世の中、「スルガ銀行」が何やら問題を起こしたとかで話題になっている。

スルガ銀行と言えば、地元静岡県の銀行である。確か、本店は三島市の隣町・沼津市にあった様な。
そして、何と、我が家もスルガ銀行に預金口座を持っていた。
 
世間では、スルガ銀行について色々と報道されているが、実は、私は、その内容を全く理解していない。自分が口座を持っているのにである(笑)
まあ、預金残高は5万円ソコソコなので、仮に倒産したとしても保険機構だか何だかにより保証して貰えると思っていたからである。

とにかく、三島駅南口の口座開設の支店まで足を運んで解約手続きをしに行くのが面倒なので放っておいたのであるが、たまたま、本日、三島駅近くの床屋に行くことにしたので、ついでに解約手続きをしようと思い、スルガ銀行に行ってきた。

銀行に行ったところ、何かと解約を引き止められるかと思いきや、そういう反応は全くなく、粛々と解約手続きをしてくれた。それでも、通帳が古かったのか、わざわざ、一旦新しい通帳に切り替える手続きをしてから解約手続きをしてくれた。所要時間は25分である。

夜になって、たまたま地方局のニュースでスルガ銀行の報道がされていたのだが、口座の解約が相次いでおり、1千億円近くの赤字計上になるとか。そういう事情は全く把握していなかったのだが、ちょうど良いタイミングだったのかもしれない。この銀行の口座自体は、最近は全く休眠口座になっていたので、我が家としては解約しても何の影響もない。
 
まあ、信用創造というロスチャイルドが生み出した銀行システムは、1〜2年以内に消滅する(現行の金融システムは崩壊する。日本銀行券もタダの紙切れになる)と言われているので、現在の預金(コンピューター上の無形のデジタルデータ)は、停電で消えてしまうが如く「無」に帰する日も近いと思う。マネーという形での莫大な財産を持っている方々は、マネー=信用通貨(ドル、円、ユーロ、ポンド、仮想通貨、etc)を早いところ、実物資産(金塊、土地、不動産、etc)に置き換えておくのが無難だろうと思う。我が家は、そういう実物資産に置き換えるほどの信用通貨(銀行残高)の桁数がないので、如何ともし難いが(笑)。

庶民ですナァ〜(大笑い)

いずれにしても、最初の現象は、インドで実行された様に、預金引き出し額の制限(引き出し限度額の設定)から始まるのかも知れない。全く根拠のない私の空想話であるが。まあ、数ヶ月分の生活費は現金で手元に持っていた方が良いかもしれない。

1〜2年内に、現行の金融システムがリセットされ、新しい世界の金融システムに置き換わるのは間違いないと思う。経済学の専門家達が口を揃えて言ってるので。