ブログの整理

ブログの整理

2014年12月24日(水) 晴れ

 このブログ「黒板五郎の徒然草」を開設してから5年以上が経つ。いつ開設したのかは記憶が定かではないが、元々、ヤフーの無料ブログを利用していたのを止めて こちらに移ってきたのである。この「はてな」が提供するブログシステムの良さは、写真が目一杯大きなサイズで掲載できることと、有料オプションの年間使用料(約4千円)を払えば、毎月3GB(ギガバイト)まで写真を追加アップロードできる点である。累計3GBではなく毎月3GB追加できるのである。追加した写真は自分で消さない限りはいつまでも保存されているので、写真の保存庫として利用できる訳である。3GBと言うと、1枚当たり500KB(キロバイト)という結構な高画質の写真を毎月6000枚までアップロード出来ると言うことである。プロのカメラマンでも無い限り実質無制限と言える枚数である。これを利用すれば、デジカメで撮った写真は、従来の様に紙に焼き付けてアルバムで保存すると言った無駄な手間と費用が不要になるばかりか、見たい時には、PCを立ち上げて自分のホームページを開くだけで、高画質かつ大サイズの写真が簡単に見られる訳である。最近はIPADなどのタブレット端末も普及してきたので、どこでもいつでも簡単に写真を見ることができる。さらに良いことに、ブログのアクセス権の設定を必要に応じて広げておけば、インターネットを介して第三者にも見て貰えるのである。ちなみに、「黒板五郎の徒然草」は、アクセス権を公開モードにしているので、世界中の誰でもログイン無しに参照することが出来る。記事や写真のアップロード権限は私にしかないが、閲覧と記事へのコメント記入は誰でも許されている。まあ、コメントを書いてくれる人は殆どいないのだが。それでも累計のアクセス数は13万件を超えているし、毎日コンスタントにアクセス数が加算されているので、それだけでも記事や写真をアップする張り合いがある。
 これまでは、ブログ(ウェブログの略。ホームページ上での日記のこと)として利用して来たが、最近は、自分自身のメモ帳としても使う場合が出て来たため、自身で過去の書き込みメモを探して読み直すことも必要になると思い、過去記事を探し易くするために、索引を増強した。具体的には、「黒板五郎の徒然草」ホームページの左側にある『リンク集』(柱時計の下の方)のところに、「索引:各種まとめ」を追加した。ここをクリックすれば、「世情」、「豆知識」、「知恵袋」、「追憶」、「講演」、「ログ(履歴のこと)」、等々の分類で過去記事を探せる様になっている。各分類のところをクリックすれば記事の一覧ページが表示される。昨夜も「追憶」のカテゴリーを整理している時に、6番の倉本聰さんの記事を読み返していて、倉本聰さん脚本の各ドラマの挿入歌(クリックすれば映像と音楽が再生される)を聴いていると懐かしくてドラマの情景が頭に浮かんで来た。昔を懐かしむと言うのは年を取った証拠であるが、なかなか楽しいひと時である。「ライスカレー」の挿入歌「川の流れを抱いて眠りたい(時任三郎)」なんかは、今でもカラオケで私が歌う18番の歌である。(^^;) 平原綾香さんの「明日(ドラマ:優しい時間)」や「カンパニュラの恋(ドラマ:風のガーデン)、森山良子さんの「パピエ(ドラマ:拝啓、父上様」なんかもイイ。北の国からの挿入歌として使われているクラシック曲「フォーレ:夢のあとに」、「スメタナモルダウ」、「ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ」なんかも曲が流れていたドラマの一場面が蘇ってきてイイ。
 今回追加した「索引:各種まとめ」は、私にとってはなかなか使い勝手が良さそうな索引ある。