マイナポイント始まる!!


マイナポイント始まる!!
2020年9月2日(水) 晴れ
 
去る6月30日、久しぶりに三島市役所に行って来た。マイナンバー電子証明書の有効期限が切れるとの通知が届いたので、期限更新をするためである。
マイナンバー電子証明書は、マイナンバーカード取得時に一応作ってあったのだが、結局、一度も使わず有効期間満了となった。
 
e-TAXを使えばパソコンから確定申告が出来る事は知っていたが、私はこれまで従来の紙ベースでの申告をしてきたため、結局、電子証明書は一度も使った事がなかった。
ところが、今年、コロナ問題への対応支援のために、お国が一人当たり10万円の支援金を支給してくれると言うので、初めて、電子証明書+マイナンバーカードを使って電子申請をしようとしたのだが、結局NGという結果であった。
原因は、電子証明書の方では無く、カードリーダの機種が古くてマイナンバーカードに対応していなかったためである。
これを機に、今後の事を考えて(また、支援金が出るかも知れないという甘い考えで 笑)、SONY製の新機種カードリーダを注文することにしたのである。
ところが、皆さん、考える事は同じの様で、注文が殺到したのかメーカーに在庫がなく、暫く待たされる事と相成った(笑)。
 
話を元に戻すが、6月30日に三島市役所に行った際に、総務省によるマイナポイント事業のチラシを戴き、これは日本国民として お国の事業に協力するのは当然であると思い(夫婦合計で1万円ゲット! これを逃す手は無いと思い 笑)、9月からの運用開始に向けて着々と準備していた訳である。
 
因みに、マイナポイント事業というのは、ザックリ言うと、
 (1)マイナンバーカードを取得して、 (取得済の人はスキップ)
 (2)自分が使う電子マネーの種類(クレジットカード、プリペイドカード等の種類)を決めて
 (3)決めた電子マネーのマイナポイント予約・申込の作法に従って予約・申込を実施し、
 (4)9月1日~来年3月31日の期間中に、電子マネーを使って買物をすれば(プリペイドカードの場合は買物はしなくてもチャージだけすれば)、買物額(チャージ額)に対して25%のポイント付与率でポイントが貰える。
  ただし、一人当たり、貰えるポイントは、最大5,000ポイント(5,000円相当)。
 
まあ、マイナンバーの利用価値を高めて国民に浸透させるために、出来るだけ多くの国民に、カードまで取得して貰おうというお国の目的があるのだろう。
 
我が家では、電子マネーの種類として、私は▲■のクレジットカードを選択、カミサンはプリペイドカードPayPayを選択した。
本当は、二人とも一番使うクレジットカードを選択したかったのだが、我が家の主力クレジットカード▲■の場合、本人カードと家族カードの両方で別々にマイナポイント(5,000×2=10,0000ポイント)を付与する事が出来ない(本人カード+家族カードの合計で最大5,000ポイントしか付与出来ない)と言う事が分かったので、やむなく、カミサンはPayPayにした訳である。
 
因みに、カミサンはPayPay未体験、私はPayPay経験済であるが、カード引落しの方法でしか使った事が無かったので、PayPayへのチャージは未体験である。
 
昨日、早速、最寄りのセブンイレブンに行って、最大ポイント5,000を取得するために2万円をチャージすることにした。
ところが、店内の入口付近にあるサービス端末の操作ボタンを幾ら探しても、マイナポイントのチャージが出来そうなボタンを見つける事が出来なかった。
そこで、近くにいた店員さんに聞いたところ、マイナポイントをチャージするセブン銀行の端末は、入口のサービス端末ではなく、奥の方に設置してあるセブン銀行専用の端末なんだそうである。
 
セブン銀行専用端末で、持参しているiPhoneのマイナポイント用アプリを起動して、QRコード読み取りをして2万円を端末に入れたら、無事、チャージする事が出来た。
しかも、プリペイドカードの場合は、チャージと同時にマイナポイントが付与されるらしく、ポイント残額はチャージ額の125%である25,000ポイントと表示された。一安心である(笑)。
なお、▲■クレジットカードの場合は、マイナポイントの付与は、買物をした翌々月に付与されるそうである。
 
セブンイレブンを出たあと、早速、近くのフードセンターに直行。帰ってからの酒盛りの酒肴を買物して、カミサンが初体験のPayPay支払を実行。
 (1)まず、レジの前でiPhoneにインストールしているPayPayアプリを起動し、
 (2)次に、iPhoneでレジ前に表示されている店識別のQRコードをPayPayアプリに読み込ませ
 (3)買物の合計額をPayPayアプリに入力し、
 (4)入力した金額が間違いないかをレジの店員さんに見せて確認して貰い
 (5)Paypayアプリの支払いボタンを押すと、
 (6)暫くしてiPhoneの通信が完了すると、iPhoneから「チャリ~ン」という音が鳴り、次に、PayPay画面に桜吹雪が現れる。
これで、支払完了である。
 
カミサンのPayPay支払初体験は無事完了である。
支払額は、3,931円也。貰ったマイナポイントの8割方を一瞬で使ってしまった(笑)。
 
いやあ、タダで飲む酒の美味いこと、美味いこと。堪りませんナァ(笑)