インペリアル・アイズ無料メール 令和、始動


インペリアル・アイズ無料メール 令和、始動
 
本日(5/1)配信されたインペリアル・アイズ無料メールを転載する。
 
過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール
 
・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
 
受信日 2019/5/1
 
~~~以下、転載~~~
令和、始動
 
おはようございます。
リアルインサイト 中森です。

本日、公式に令和の御代へと移行しました。

上皇・上皇后両陛下には、敬愛と感謝の念が絶えません。

また、新たに即位される天皇・皇后両陛下には、
心より深くお慶び申し上げます。

この時代の大変革期に落合史観をお届けすることができて、
感無量の思いでございます。

振り返れば、平成28年8月8日、午後3時。

上皇陛下のご譲位に関する思いが「お言葉」
として国民に伝えられました。

国内外問わず多くの人々が厳粛な気持ちで
拝聴したことと思います。

当時、落合先生は、
上皇陛下のお言葉の真意をこのように拝察しました。

「行き詰まってしまった今の代を閉じなければならない」

なぜ行き詰まってしまったのか?

ひとつの時代が終わり、新時代が始動した今、
日本の國體、ワンワールドの國體を護持するために、
私達はいかに生きるべきか?

その問いに答えることが、
インペリアル・アイズを始動させた目的のひとつでした。

2017年4月に第1回の配信を開始してから2年。

その目的を少しずつ達成してきましたが、
去る4月25日のインタビューにて、
90%の回答の得ることができたものと存じます。

インタビュー映像のすべては、
すでにインペリアル・アイズ会員専用サイトにて
配信しております。

コンテンツタイトルとQ&A一覧だけをご紹介すると
次のとおりです。

【動画1】令和の思想(約34分)

【動画2】世界二極化の真相 (約27分)

【動画3】令和の大航海 (約38分)

【動画4】2019年5月号Q&A (約29分)

Q1「『医心方』を編纂した丹波康頼は修験サエキと考えてよいでしょうか」
Q2「タカス族の医術はシナ大陸には広めていないのでしょうか」
Q3「帝王学を学ばれていない秋篠宮様は天皇にはなれるのでしょうか」
Q4「創価学会への弾圧について落合先生のご所見をお聞かせください」
Q5「アシュケナジーが国際金融連合の中で権力を持つに至った経緯を教えてください」
Q6「皇室は北朝鮮に対して復讐よりも平和や調和を望まれているということでしょうか」
Q7「渡来人系と縄文人系の区別はDNAを調べるしかないのでしょうか」
Q8「サエキ、タカスの名前の由来は?海外での呼称は?」
Q9「小沢一郎、橋下徹は國體と反國體のどちらでしょうか」
Q10「ウイグルはシーア派で國體勢力でしょうか」
Q11「サウジアラビアとトルコは敵対しているのでしょうか」
Q12「トルコ、イランは親日国ですか」
Q13「ロシアの國體はプーチンの独裁でしょうか」
Q14「日本が朝鮮半島や中国にアヘンを広めたとのことですが、どのような事情があるのでしょうか」
Q15「二酸化炭素やメタンガスなどによる温暖化説は本当なのでしょうか」

改元となった瞬間から会員専用サイトにアクセスされている方も
いらっしゃいますが、いかがでしたでしょうか。

なぜ行き詰まってしまったのか?

ひとつの時代が終わり、新時代が始動した今、
日本の國體、ワンワールドの國體を護持するために、
私達はいかに生きるべきか?

これらに問いに対する答えを、
きっと具体的にイメージできたはずです。

私個人としては、
「スターリンは鬼子であった」の真意を
明確に整理することができただけでも、
重要な意義を持つと考えております。

また、ついに令和の御代に移行した今、
インペリアル・アイズは思考と洞察への特化を
さらに加速していきます。

あらゆる事象の「答え」だけを求めるがあまり、
その代償として失った思考力と洞察力を日本人に
取り戻すという大目的を達成するためです。

おとといの昭和の日にとあるセミナーの講師を
務めさせて頂きましたが、

落合史観に免疫のない受講生が多いだろうという
私の予想はいとも簡単に打ち破られ、
スポンジのように吸収していく方々ばかりでした。

シャーロック・ホームズのセリフで、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不可能を消去して、最後に残ったものが
如何に奇妙なことであっても、それが真実となる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とありますが、

落合史観でいうところのHAARPや偽装死等が
「如何に奇妙なこと」に該当します。

いわゆる常識人の失笑を買う事柄です。

しかし、おととい出会った方々は失笑もせず、
柔軟に受け入れ、お互いに議論を始めるほど、
落合史観を受け入れる素地が完成していました。

この無料版メルマガをお読みの皆様の中には、
これ以上、加速されては困るという方も
いらっしゃるでしょうが、ご安心ください。

落合先生に興味を持たれた時点で、
確実にあなたにはその素養がございます。

もし、あなたの中に落合史観に対する迷いが生じた時は、
シャーロック・ホームズの名言集を検索してみてください。

シャーロック・ホームズなら受け入れやすいですよね。
例えば、こんなセリフです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明白な事実ほど、誤られやすいものはないよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分の失敗を語るのに躊躇はしない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事それ自体、すなわち自分の特殊な能力を
発揮する場を得る喜びこそが、最高の報酬だ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たったこれだけでも、
落合先生とコナン・ドイルの思考が被っていることが
明確に分かると思います。

「明白な事実」に対する違和感、自説に執着しない胆力、
天与の洞察力を惜しみなく発揮して世に貢献するお姿、

そして、「如何に奇妙なこと」であっても、
歴史の禊祓いのために奮闘するお姿は、

まさにシャーロック・ホームズです。
とりわけ、私はワトスンといったところでしょうか。

何はともあれ、おとといのセミナーを通じて、
私は落合史観を受け入れる素地が着実に広がっていることを
確信いたしました。

すなわち、思考力と洞察力を日本人に取り戻すという
大目的を達成することができるということです。

したがって、これからが正念場です。

私の人生にとって大きな岐路になる令和元年。

これからの時代を生き抜くために、
そして、日本の國體を護るために、

より一層、身を粉にして奉公してまいる所存です。

それでは、また。

リアルインサイト 中森護

P.S.

今月号のインペリアル・アイズに興味関心を
持たれている方も多いかと思います。

むしろ、令和元年5月に絶対に見なくてはならない
動画コンテンツばかりです。

今後、内容の一部をご紹介しつつ、
新規会員募集を行う予定ですので、

インペリアル・アイズにご入会されていない方は、
楽しみにお待ちくださいませ。

また、新規会員募集のご案内が不要の方は、
こちらからご登録解除をお願いいたします。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee

≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫

これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、

大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。

これからお送りする動画を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目13-16
ヒューリック銀座ウォールビル 7F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com

(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。

ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信解除URL
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=3&f=2&g=1&c=11385&code=ddc22313b29176843ee1973f7fb001ee

※メールアドレス再登録はこちらから。
https://b56.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=3&g=1&f=1