【時事】フランシスコ ローマ法王は、やはり多重人格者?

【時事】フランシスコ ローマ法王は、やはり多重人格者?
2017年12月16日(土) 晴れ 室温16.9℃(09:07現在)

昨日から年賀状の受付が始まり、我が家も早速、投函してきた。今回(来年)は写真ドッサリの年賀状にしてみた。
何ヶ月か前に、竹下雅敏さんがシャンティ・フーラの時事ブログにて、フランシスコ ローマ法王と英国)エリザベス女王が多重人格者だと言っていたと記憶しているが、その後の時事ブログで、フランシスコ法王は既に改心していると言っていた。しかしながら、以下の記事を読むと、また、ルシファー側の人格が復活してしまったのだろうかと思えてならない。
 法王フランシス:サタンに従え、彼は我々より優れている

【参考】
 4/26記事竹下氏の主張と一致してきたフルフォードレポートのキッシンジャー情報 / エリザベス女王「今年中に第三次世界大戦を」 〜内と外で分裂する人間の意識〜
 5/20記事第三次大戦を引き起こしたくて仕方がないフランシスコ法王
 6/1記事フランシスコ法王の不機嫌そうな表情は第三次世界大戦の画策に失敗したため 〜ルシファーの処刑〜
 7/10記事シリアのアサド政権の存続を認めたトランプ陣営とフランシスコ法王の完全降伏 残る敵は…
 7/14記事バチカンの秘密クラブと報復人事
 8/17記事フルフォードレポート英語版(8/15):北朝鮮で第三次世界大戦を画策していたロックフェラー派の粛清 〜神の意志に従うことを選択したフランシスコ法王、エリザベス女王、フランスのロスチャイルド家〜
 9/27記事聖フランシスコとレディー・ガガのプラズマ界での出来事
 11/13記事神の組織として受け入れられ、真の意味で光の勢力になった「銀河連合」と「光の銀河連邦」! すでに改心しているフランシスコ法王とキメラグループ代表、13家の当主たちが全員改心する可能性も