息子が2年連続の社長杯受賞


息子が2年連続の社長杯受賞
2016年3月18日(金) 晴れ のち くもり
 
昨年、長男の会社(プルデンシャル生命)のイベントである社長杯表彰パーティーに参加させて戴き、5月に、夫婦でハワイに行かせて貰ったが、
早いもので、今年度(2015年度)も、社長杯の入賞結果が出たらしい。そして、長男は、入社以来、2年連続で社長杯に入賞することが出来た。
入賞確定の連絡が、午前中に息子から入り、今夜は、夫婦で祝杯を上げたところである。
 
そんなこんなで、舞い上がってしまい、先日から始めている昔の写真の掘り起こし(フィルムスキャナーでの読み取り⇒電子化)で電子データに変換した写真を、
「下書き登録」のつもりだったのだが、間違って、未編集のまま本ブログに公開登録してしまった(笑)。
慌てて、一旦削除したのだが、一部の方には、未編集の見づらい写真群を晒してしまい、申し訳ない事をしてしまった。
編集後に再度アップするので、ご容赦願いたい(笑)。
 
話を戻すが、息子の社長杯入賞については、今年も、昨年と同様に5月にハワイで表彰パーティーがある。
ただし、今年は、我々夫婦は同伴するのを遠慮する事にした。
実は、昨年ハワイに連れて行って貰った時に、「次にハワイに同伴するのは、最上位の金賞入賞を果たした時だ」と、息子に発破を掛けていたので、その言葉に従ったのである。
昨年は、スーパーブロンズと言う賞であり、まあ、「銀メダル」と「銅メダル」の間の賞であったのだが、本人の渡航費用は会社から出るものの、同伴者である我々夫婦の渡航費用は個人負担(息子の招待)だったのである。
これが、金賞受賞(正確には、スーパーゴールドと言う、金メダルの更に上の賞)になると、人数無制限(但し、受賞者の2親等以内の親族)で同伴者の渡航費用も会社持ちになるのである。
今回はスーパーゴールドには届かなかったが、まあ、来年には、また夫婦で(費用は会社持ちで)ハワイに行かせて貰えると思う(笑)。
 
プルデンシャル生命では、3月16日から新年度(2016年度)に入り、息子も、いよいよ新人待遇期間を終えて、完全な個人事業主モードに突入するので、「固定給0、収入は歩合給のみ」と言う厳しい生活となる。
まあ、引き続き、頑張って欲しいものである。
 
昨年のハワイ旅行の投稿記事
 
1 昨年の社長杯表彰式(ハワイにて)
 
 
 
4 パーティー