徒然なるままに(遂に大台)

徒然なるままに(遂に大台)

07月19日(土) 雨

 昨日、私も遂に大台に乗ってしまった。満60歳である。
 昨日はカミサンと三島市内にある鰻の老舗「桜家」でランチ。いつものことながら、平日と言うのに桜家の前には数十人の待ち人が集まっていた。ここ桜家に私が訪れたのは20年近く前に一度だけであり、今回が2度目である。三島市内には、人気の鰻屋がもう1軒ある。「うなよし」と言う店であり、こちらは観光バスでも留まれる駐車場があり、客数と言う点では多分、桜家よりも繁盛していると思われる。そして我が家がよく行くのは「うなよし」の方である。それでも、ここ十年は鰻の蒲焼きと言えば自宅で食べることが普通になった。三島市内には「山本食品」と言う鰻の卸店があり、そこで鰻を買ってきてウチで焼いて食べるのである。これが結構美味く、タレも一緒に買えるので本格的な蒲焼きが自宅で食べられるのである。ここのところ鰻の単価が高騰しているらしく、しばらく食べていなかったのだが、先月の熊本旅行の際に柳川(福岡県)で久しぶりに食べ、そして今回は三島で食べることが出来た。さて、桜家の鰻であるが、一口食べて違和感がありアレッと思った。随分とアッサリしているのである。タレの甘みが少なく、ご飯に掛かるタレの料も少ない。正直、私には余り美味しいとは思えなかった。この20年で桜家の味が変わってしまったのか、それとも私の好みの方が変わってしまったのかは分からないが。それからもう一つ驚いたのはお値段の高いこと。蒲焼きが3枚乗った鰻重、一般には鰻重の(上)とでも言うものだと思うが、これが4,950円。これまでの値頃感の2倍である。確かに鰻の単価が高騰しているとは言え、ここまで値段が上がっているとは思わなかった。ひと月前に食べた柳川「若松屋」の鰻はこれほど高くは無かったと思うのだが、まあ九州とこちらでは事情が違うのかもしれない。この辺りで共通した傾向なのか桜家だけのことなのかは良く分からないが、今シーズンにもう1回は鰻を食べたいと思うので、次は「うなよし」の方に行って比べてみたいと思う。
 お昼の鰻に続き、夜はカミサンの手料理で祝杯を上げる。久しぶりに飲むスパークリングワインが料理に合い、ちょっと食べ過ぎてしまった。

 それでは、最近の出来事について、いつもの様に思い出しながら筆を進めていくことにする。

■長男の引っ越し(6月23日)
 長男が、3年間お世話になった会社を6月一杯で退職し、新しい仕事にチャレンジすることになった。そこで、それまで住んでいた江戸川区葛西の会社の寮から新しい会社の近くに引っ越しすることになったのである。何でも、転職先は相当忙しい仕事らしく、終電を気にせず仕事が出来る様にと、会社からの徒歩圏内に引っ越すことにしたらしい。場所は北品川である。
 この日の朝は、長男が学生時代に使っていて大学卒業時に預かっていた冷蔵庫と洗濯機を車(トヨタエスティマ)に載せ、三島の自宅を5時に出発。アパートで荷物を降ろしたあとは、カミサンがアパートに残り部屋の掃除を。私と息子を乗せた車は首都高湾岸線を走って葛西の会社寮へ。乗用車のエスティマなので1往復では荷物全部は運べず、葛西〜北品川を2往復することになる。2往復目にはカミサンも加わり葛西へ。何とか荷物を全部積んだあと、葛西のファミレスでランチタイム。3時過ぎには引っ越しを完了させることが出来た。あとの事は息子に任せ、我々夫婦はさっさと三島に帰って来た。
 前の会社へはこのアパートから1週間通い、7月1日からは いよいよ新しい会社でスタートである。かなり厳しい仕事だとは聞いているが、息子が自分で決心して選んだ道であるから、親としては激励するしかない。何年先になるかは分からないが、何とか花を咲かせて欲しいものである。

■次男のアパート掃除(7月12日)
 次男は大学院の2年生。浜松で一人暮らしをしているが、相変わらず電話をしても出ないし、メールを出しても返信なし。そろそろ就職活動の状況も聞きたいところなのだが、何がどうなっているのやら全く分からない。先日も笑い話で「行方不明」と「音信不通」は意味が違うと夫婦で話していたのだが、次男の場合は正にそれである。つまり、棲みかは分かっているので行方不明ではないが、連絡が取れないので音信不通と言うことである。その次男から前日に珍しくカミサンにメールが入った。銀行の新しいキャッシュカードが実家に届いていると思うので送って欲しい。このままでは飢え死にすると言う内容のメールである。勿論、次男特有のおちゃらけメールなのであるが、カミサンとしてはもう居ても立ってもいられない心持ちになっているので、翌日に早速、車を飛ばして浜松のアパートに行くことにした。ただし、今回は予告なしに行くことにした。
 朝の5時に自宅を出発し、東名高速で浜松へ。浜松西ICで高速を下り、次男のアパートに着いたのは7時過ぎ。予想はしていたが、部屋は足の踏み場もない程のゴミの山。今までで一番激しい状態であった。これまでは予告してから行っていたので、息子なりに事前に部屋の片付けをしていたのだろう。まあ、夫婦の目から見ればそれでもゴミの山であることには変わりないのだが。いつもの様に掃除、洗濯をして午前中で片付け完了。出たゴミ袋はいつもの様に車に積んで三島に運ぶ。
 今回は息子と一緒にお昼を食べてから三島に帰ることにし、浜松西部にあるイオンモールで買い物をしたあとハンバーグの店「さわやか」でランチ。この「さわやか」と言う店は静岡県西部〜中部にチェーン展開しているハンバーグレストランであり、なかなか美味しいハンバーグを食べさせてくれる。この店では、熱い鉄板に載せたげんこつハンバーグと呼ぶ俵状のハンバーグをテーブルまで運んで来て、客の目の前で二つにカットし、内側を鉄板に押しつけて生焼けの赤い肉に熱を通してくれるのである。その時に客側はテーブル敷きシートを持って壁を作り、鉄板から飛び散る油が服に付着しないようにする。ちょうどこの時期、店の創業フェアが開催されていたので店内は満席の大繁盛であった。食後のデザートとして「雪ぼたん」という珍しい品物があったので注文。アイスペールに練乳の掛かったかき氷とアイスクリーム、オレンジ一切れが入っているデザートである。完食を目指したのだが、余りの量に冷たさでツーンと頭が痛くなってしまい やむなく残してしまった。
 さて、息子の就職活動状況であるが、何と既に内定が取れているとのこと。来春から浜松の会社で働くことが決まった様である。会社には寮は無く、代わりに住宅補助が出るそうなので、同じ浜松と言う事で息子はこの夏休み中にでも新しいアパートに引っ越すことを模索中とのこと。どうやら今度は次男の引っ越しの手伝いに行かなければならなさそうである。まあ、就職先が決まって一安心である。せっかくなので、帰りに就職先の会社を探して外から建物を見て来た。

 さて8月中旬には恒例の九州盆帰省をするが、昨年は7月の事故で車を廃車することになり急遽電車で帰省したので、車での盆帰省は2年振りである。次男も今回は参加すると言っているので、来月にはまた浜松を訪れて次男を拾って九州に帰ることになる。新しい仕事を始めたばかりの長男は不参加なので、九州へは夫婦と長女、次男の家族4人で帰ることになる。


1 桜家の鰻重(3枚)  


2 カミサンの鰻重は(2枚)  


3 娘から誕生日プレゼントに貰ったシャツを早速着て鰻を食べに来た  


4 カミサンは運転があるのでノンアルコールのビールです。  


5   


6   


7   


8 この煙が何とも食欲をそそる。 


9   


10 平日と言うのに 席が空くのを待つ客で一杯  


11 三島市の清流「源兵衛川」  


12   


13   


14 三島〜修善寺間を走る伊豆箱根鉄道の駅「三島広小路駅」  


15 夜はカミサンの手作り料理とスパークリングワインで祝杯  


16   


17 引っ越し先のアパート。多分、寝に帰るだけになりそう。  


18 引っ越しに活躍した我が家の車トヨタエスティマ  


19 引っ越しの帰り道、首都高入口に向かう途中で東京タワーが綺麗に聳えていた。  


20 浜松西部にあるイオンモール  


21   


22 炭火焼きハンバーグの店「さわやか」  


23   


24 桃カルピス  


25 げんこつハンバーグ  


26 客の目の前で半分に切って  


27   


28 内側の生焼け肉を熱い鉄板に押しつけて熱を通す  


29 客の方は、テーブル敷きペーパーで壁を作り、油が飛び散るのが収まるのを待つ。  


30 デザートに注文した「雪ぼたん」  


31 最近、TVドラマで良く見かける様になったオイルランプ。ネットで探してゲット。  


32 カミサンが赤がいいと言うので追加注文  


33 暫く来ないうちに様変わりしたJR沼津駅前。西武デパートが撤退した跡地に新しい店が  


34   


35 沼津駅前の集合ビル  


36 フェイスブックで紹介されていた美味しそうなメロンパンを探して ローソンを3軒廻るも見つからず。代わりに買って来た冷蔵パンのシリーズ商品  


37 福岡のグルメ本をゲット。盆帰省の際に食べに行くか。  


38 6月30日の写真(三島駅新幹線改札口)。この日、午前中に長男が髪を切りに三島に帰って来て、これから東京に戻る。そのあと会社で最後のご挨拶、翌日からは新しい会社で仕事が始まる。  


39 偶然だが、ちょうど1年前、この改札口で36年間勤めた会社を退職して帰って来た私をカミサンが花束で迎えてくれた


40 無職になって2年目に入り、この日は家事手伝い。もやしのヒゲ取りをしたが爪が痛い。  


41 お手伝いのご褒美は松翁軒(しょうおうけん)のチョコカステラ  


42 桃の季節。三島の美味しいケーキ屋さん「Blueberry」に季節限定の桃ケーキを買いに来る  


43 桃一個を丸ごと使ったケーキがとても美味しい!  


44   


45 このブルーベリータルトも美味!  


46   


47 はしっこケーキはお買い得。すぐに売り切れるらしい。  


48 我が家にも遂にお掃除ロボット「ルンバ」登場  


49 贔屓のパン屋さん「Bee」。いつ来ても美味しいパンが並んでいる。  


50   


51   


52 時間の余裕が出て来たので昔使っていたコーヒーミルで豆を挽き始めることに  


53 深煎りのコーヒー豆 


54 やっぱりネルドリップが美味い  


55 挽き立てのコーヒーは実に美味い! 


56 日によってカップで気分を変える。この日は有田焼きのカップ  


57 久しぶりに茶蕎麦を打つ  


58 吹きこぼれを気にせずに麺茹でが出来るように、大きな雪平鍋を買う  


59   


60 お昼はオム焼きそば 


61 夜は茶蕎麦の海鮮サラダ。これにはピエトロドレッシングが良く合う。  


62 九州の兄より今年も大量の夕張メロンが届く。  


63 早速切って食べたが超甘い!  


64 暑くなって来たので、ウォーキングには帽子着用、水筒持参し熱中症対策。