びゅう商品券

びゅう商品券

2012年05月12日(土)

 今朝は、晴れているが少しヒンヤリとした朝。外出が続いて金欠病のため、久々に自宅でゆっくりと過ごす週末である。朝から撮り溜めた韓流ドラマを立て続けに4話分見たのだが、何だか足もとが寒くなり、途中で思わず毛布を出してきて足に掛けた。我が家の居間(和室)は1帖分が掘り炬燵になっていて、だいたい10月頃からゴールデンウィーク前後まで炬燵に火(電気)を入れているのだが、今週初めにようやく炬燵布団を仕舞ったばかりだったので、今朝の冷え込みに毛布を引っ張り出してしまった訳である。だいたい我が家の居間は、日当たりが悪いせいで外気温が高くても室内はヒンヤリしている。寒がりのカミサンにとっては、炬燵(布団)がなかなか仕舞えないと言うことになる。

 さて、1月にVIEWカードのポイント有効期限が迫り、ポイントをびゅう商品券に換えた話をしたと思うが、この商品券を使える店が多くなくて、私の日常生活の行動範囲内では東京駅に隣接するデパート・大丸くらいしか無い。そこで、金曜の夜に大丸のデパ地下に寄っては、この商品券でお総菜を買って帰る。1枚千円の商品券をだいたい2枚使うのだが、商品券と言うやつはお釣りが出ない。一方、お総菜をピッタリ2千円分買うと言うのも、これまた難しい。昨夜は、お総菜の詰め合わせパックと野菜サラダを買って消費税分が2千円から足が出るくらいの買い物をしたのだが、週末で料金の割引が付いていたらしく、精算してみたら150円ほど2千円を切る料金であった。店員さんがお釣りが出ないけど どうしましょうかと言うので「お釣りはいいです」と言ったのだが、50gでも大丈夫なので別のお総菜を詰めましょうと言って詰めてくれた。まあ2千円ピッタリと言う訳には行かないので、足が出た分は元々消費税分を出そうと思って財布から出しておいたコインを払ってお釣りを貰った。それにしても、夕方の混んで忙しい時間帯なのに、大丸の店員さんは本当に律儀である。
 と言う訳で、昨夜は自宅に帰ってからカミサンとお総菜を肴にワインを美味しく戴いた。びゅう商品券はまだ16枚残っているので、しばらくは、また悩みながらお総菜を買い物して帰らねばなるまい。ちなみに、カミサンの一番好きなお総菜は、大海老マヨである。