二時間半待ち

二時間半待ち

 今日は午後半休取って、大森の脳神経外科に行って来たんだけど、二時間半も待たされてしまいましたよ。病院と言うところは、どこでも待たせるよね〜。
検査予約を取りたいだけなんだけど、予約を取るためには診察をしてからでないと駄目なんだそうで、そのために二時間半ですよ。造影剤の副作用があるかも知れないことへの承諾書にサインをして来ましたよ。結局はこれが今日の病院側としての目的だったんでしょうね。検査は、9月1日の午前中に決まり。同じ時間帯に娘は練馬の病院で胃カメラを飲むそうで。親子で病院のお世話になってます。(^^;)
 歳をとると、あちこち出て来ますね〜。今、右手が上に上げられない状態が続いていて、多分、四十肩とか五十肩とか呼ばれるヤツでしょう。自然治癒することを期待しているんだけど。

 今、裏でショパンのピアノ曲のCDが流れてます。英雄ポロネーズだね。長男が中学のピアノ発表会で弾いたヤツ。数日前、ネットで北海道のことを調べていたら、美瑛で「トロルドハウゲン」というペンションを経営している堀内ご夫妻の記事がヒットして、そこを辿って行くうちに、「ショパンの世界へ」と言う本に行き当たり、アマゾンで買ったのが今日届いたんです。付録にCDが着いていて、今、それをパソコンに入れて流してます。トロルドハウゲンには2002年の夏に泊まったけど、夜になると堀内ご夫妻によるコンサートが始まり、宿泊客をもてなしてくれます。冬場はペンションを閉めて、ご夫婦でヨーロッパとかを旅しておられる様です。この本にも、ご主人の撮った写真と奥様の書いた文が沢山掲載されているんだと思います。旅はイイなあ。


トロルドハウゲン(上富良野町)