【時事】厚労省が、1/30に遂に「実質賃金の成長率がマイナス」と認めたらしい

【時事】厚労省が、1/30に遂に「実質賃金の成長率がマイナス」と認めたらしい

まあ、どっちを向いて(誰のために)仕事をしてるんでしょう?

麻生太郎財務大臣の鶴の一声で、何故か、厚労省の仕事の仕方が変わった様である。
その間違った数値(実質賃金が下がっているのに上がったと言う数値)を根拠にして、来年の消費税10%への増税もされることになるらしい。

【2月3日追記】
消費税の10%への増税は、「来年」じゃなくて「今年(10月)」の間違いだった。m(_ _)m



■1/30に厚労省が「実質賃金の成長率がマイナス」と認めた記事

 【アベノミクス偽装】「実質賃金マイナス」 ついに厚労省が認めた
tanakaryusaku.jp

■上の記事のもとになっている会議(1/30)の映像

 参考値の実質賃金の伸び率はマイナス0.5%!? 「アベノミクスによろしく」著者・明石順平氏が正しい算出方法を提示~1.30勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.1.30
www.youtube.com

■上の会議の翌日(1/31)の続きの映像

 3年前の会議の議事録が厚労省側で未だ完成してないんだって。

 今まさに改竄している!? 勤労統計調査改善検討会の4回目から5回目の議事録!監査報告書の根底が揺るぐ疑惑も発覚!? ~1.31勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.1.31
www.youtube.com

■上の会議の昨日(2/1)の続きの映像

麻生大臣の鶴の一声で・・・。

 2015年10月16日の経済財政諮問会議での麻生太郎大臣発言以降、勤労統計調査改善検討会開催がストップ!最後の開催は「鶴の一声」の一ヶ月前!勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.2.1
www.youtube.com