【ウバイド】インペリアル・アイズ無料メール 【次回予告】"A・E・I・O・U"

【ウバイド】インペリアル・アイズ無料メール 【次回予告】"A・E・I・O・U"

過去の配信分のインペリアル・アイズ無料メールを転載する。

過去の転載分は、以下から参照できる。
 【索引】インペリアル・アイズ無料メール

・文字の修飾(色付け、文字サイズ変更など)、用語等へのリンク付けは私の趣味である(笑)。
・私の補足説明を、緑文字で文中に挿入している場合あり。
・過去の「インペリアル・アイズ無料メール」の転載であるため、この転載の時点では書かれているURLの先のページ(公開期間限定の動画等)は公開終了してアクセス不可、または別の内容に変更の可能性あり。
受信日 2017/07/23

〜〜〜以下、転載〜〜〜
【ウバイド】インペリアル・アイズ無料メール 【次回予告】"A・E・I・O・U"

こんにちは。
リアルインサイト 中森です。

一昨日の金曜日、
来月号の収録を終えてきました。

来月号のテーマをお知らせする前に、
まずは一言申し上げます。

インペリアル・アイズ8月号では、
世界史を完全に塗り替えます。

補足)欧州のハプスブルク家は、日本の皇統だった。

インペリアル・アイズでは、
何も今に始まったことではないと
言われればそれまでですが、

今回のテーマはレベルが違います。

これ以上もったいぶる必要もないので、
早速、来月号のテーマをお伝えしましょう。

ハプスブルク家の真実

来月号で何をお伝えしてようとしているのか、
勘がいい方はすでにお分かりでしょう。

そうです。

ハプスブルク家のどこかに
日本の皇室の血が入っています。

このメルマガをお読み頂いたあとに、
フリードリヒ3世」を検索してみてください。

ウィキペディアで結構です。

その中で、

「フリードリヒ3世の好きな言葉は
“A・E・I・O・U”で、
あらゆる物にこれを掘り込んでいた」

という記事が出てきます。

ウィキペディアでは、

“Alles Erdreich ist Österreich untertan”
オーストリアは全世界の支配者なり)の略と言われる、

と続けていますが、

落合先生は、
ほぼ確信を持ってこう言います。

これは言霊である」

神道にお詳しい方は、
すでにピンときていると思いますが、

フリードリヒ3世が好きな言葉、
“A・E・I・O・U”は、

日本神道の言霊のひとつ、
「ア・エ・イ・オ・ウ」
であるということです。

確かに、なぜフリードヒ3世が、
あらゆる物に文字を彫り込んだのかを
考えると、

オーストリアは全世界の支配者なり」

という権威性の誇示よりは、

「言葉に宿ると信じられた霊的な力」

を彫り込んだと考えた方が、
納得いきますよね。

そもそも、「皇帝は権威性は欲する」という
一面的な発想しか思いが至らないとことが
浅はかではありますが、

それにしても、

日本神道に縁もゆかりもない
ハプスブルク家の皇帝が、
なぜ言霊を知っていたと考える
ことができるのか。

ハプスブルク家の真実とは?

俗流の世界史を完全に塗り替える
新たな革命の火蓋が切って落とされました。

革命の始まりは、

フィリピンと山下奉文の謎を解き明かした
落合先生に対する一本の電話から。

電話の主は國體の舎人。

補足)國體舎人とは、京都皇統(國體天皇)に仕える人。京都皇統とは、121代の孝明天皇(江戸時代最後の天皇)が、偽装崩御して京都堀川御所(表向きは、日蓮宗の本圀寺)に入り、新たに皇室の血統(皇統)を創ったが、その血統のこと。偽装崩御した孝明天皇が初代、その皇子で、本来は明治天皇になるべき立場だったが大室寅之祐明治天皇を即位して貰い自分は國體天皇に回った睦仁親王が2代目、その皇子である堀川辰吉郎が3代目。堀川辰吉郎は、日本の國體天皇だけではなく世界の國體天皇となった。

インペリアル・アイズ8月号は、
8月1日に一挙配信いたします。

会員の皆様は、
ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

一方、落合先生の許可が下りれば、
来月号の一部を無料公開することも
考えています。

一部公開を通して、もっと多くの方に、
インペリアル・アイズの情報に触れて頂き、

ともに落合先生のもとで洞察を磨く同志の輪を
広げていきたいと考えています。

それでは、また。

これからの時代を生き抜くために。
そして、日本の國體を護るために。

リアルインサイト 中森護

p.s.

フィリピンの国名の由来はご存知ですか?

今のフィリピンと呼ばれている島々が、
16世紀にスペインの植民地となった時代に

スペイン皇太子だったフェリペの名前にちなんで、
1542年にラス・フィリピナス諸島と名付けられました。

当時のスペイン国王はハプスブルク家です。

フィリピンとウバイドとの関係の解明を切り口に、
ドミノ式にハプスブルク家の真実まで明らかに。

難解さはいつもどおりですが、
来月号の面白さは鳥肌ものです。


≪≪≪≪最後に、お願いがあります≫≫≫≫

これからお届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、

大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。

これからお送りする動画を見逃さないためにも、是非メールの
振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定
をお願いいたします。
http://m-wake.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行元] 株式会社リアルインサイト
[住所] 〒104-0061東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
[責任者] 鳥内浩一
[メール] info●imperialeyes.com
(●を@に変えてください)
[配信解除]
配信解除は、本メール最下部のURLより行って頂けます。
ですが、ここでお伝えする動画は期間限定の公開となっていますので、
期間が終了した時点で、全てのコンテンツを閉鎖することとなります。

ご縁ある限り、あなたの生活を守り、ご家族を守り、日本を守るため
他では決して知りえない「真実の情報」をお届けしていきます。
このご縁が、あなたの人生を変えるきっかけとなることを期待して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信解除URL(ワンクリック解除ですのでご注意下さい)
(解除URL)

※メールアドレス変更はこちらから。
https://bite-ex.com/chg/2007/316/

〜〜〜以上、転載〜〜〜