いい湯だな(2)山中湖温泉「紅富士の湯」

いい湯だな(2) 山中湖温泉「紅富士の湯」

2007年9月09日(日)

 9時間ぐっすりと眠り、昨日の疲れも少し癒された。汲み溜めておいた富士山の湧き水が底を付いたため、昼前から夫婦で湧き水を汲みに行くことにした。自宅からは車で1時間足らず、道の駅「富士吉田」に到着。日曜と言うこともあり、水汲み場には、普段よりも長い行列が出来ている。

 夫婦で連携して、18リットル入りポリタンク6個に湧き水を汲む。これで1ヶ月は持つ。私は、毎日、この水を水筒に詰めて会社に持って行く。この水でいれる毎朝のコーヒーも実に美味い。

 昼食は、何度か来ているが、近くにある「ほうとう」の店で取る。いつも「ほうとう」の量が多くて食べきれないので、今日は夫婦で一人前を注文しようとしたところ、一人一品は注文しなければ駄目とのこと。仕方がないので、ほうとうとざる蕎麦を注文。ほうとうは何度食べても美味い。野菜とほうとうの麺が味噌味にマッチしていて、七味を掛けると何とも美味い。しかしながら、あまりの量に本日も残してしまった。

 富士吉田から山中湖に向かう途中に、山中湖温泉「紅富士の湯」がある。あいにく本日は曇空だったが、晴れた日には、富士山を見ながら温泉を楽しむことが出来るそうだ。入浴料700円というのも安くて良い。ここに来たのは今日が初めてだが、浴槽が広く、露天も広々としていて心地よい。また、二つある露天風呂のうち檜作りの露天の方はぬるめのお湯にしてあるので、30分浸かっていても平気なくらいであり、本当に気持が良い。そのせいか、皆さん、なかなか出ようとしない。二日連続の温泉、あ〜極楽極楽。
 
 紅富士の湯は、行楽帰りの客も多い様です。皆さんも機会があったら、是非、立ち寄ってみては如何でしょうか。