【スポーツ】富士山初登頂(1994年8月)

【スポーツ】富士山初登頂(1994年8月)
1994年08月04日(木)〜08月05日(金)

 昨年の夏に富士登山に初挑戦したのだが、高山病と嵐のため8合目で登頂を断念。そして今年、2度目の挑戦をしたのだが、やはり体力不足で足が前に出なくなり深夜に7合目の山小屋まで到達したところで登頂を断念した。とは言え、このまま下山する体力もなかったため、山小屋で休憩してから下山することにし、予約をしてなかったが山小屋の主と交渉して、何とかごろ寝だけは出来る様にして貰った。そして翌朝、周りのザワメキで目が覚めると、外が薄明るくなっており、外に出てみたところ、東の空が赤くなっていた。そしてまもなく、富士山の稜線からご来光を拝むことができた。少し睡眠を取ったお陰で体力が回復したため、考え直して、行けるところまでは登って見ようと思い山小屋を出発。マイペースの歩幅で、登ると言うよりは足を数10cm前に置くと言う動作を繰り返していると、惰性で前に進んで行き、やがて8合目、9合目の山小屋を過ぎて、少し上の方に鳥居が見えて来た。そうなると、もう疲れは全然感じなくなり、あれよあれよと言う間に鳥居を潜って頂上に到着。初登庁の成功である。
 山頂で浅間神社にお参りしたあと、持参していたお握りで腹ごしらえ。お鉢巡りまでする気になり、時計回りでお鉢巡りを開始。富士山レーダーを過ぎた辺りで雷鳴が轟き始め、周りには何もないため雷を直撃する可能性もあるかとは思ったが、それも運命と開き直りお鉢巡りを継続。何事もなく一周して元の位置まで戻って来れたので早速下山を開始した。あんなに苦しかった登山道なのに、下りは1時間前後で5合目まで戻って来れた。


1 7合目の小屋にて



3 ご来光



5 富士山頂にある浅間神社奥宮






10


11


12


13


14